Event is FINISHED

シチズン時計 大石氏と語る、プロダクトの熱狂的ファンをつかむ秘訣【オンライン開催】

Description
クラウドファンディングで1億円調達した(支援者2,748名)老舗時計メーカーのプロダクト開発とは?
新規事業の話題とファン作りに適した、究極のマーケティング秘話に迫ります。


〇開催の背景
新しいプロダクトを開発する際、どう話題性を持たせるか?ファンをどのように募って広げるか?に悩んでいる方は沢山いらっしゃると思います。Appleや任天堂など、世界に名だたる企業は、新プロダクトがリリースされる度に熱狂的なファンが買い求め、情報を発信し、話題が生まれています。一方で私たちがプロダクトを開発し、ゼロから集客や話題を作るのは非常に労力とコストがかかります。
本イベントでは、クラウドファンディングで多くの注目を集めたIoTプラットフォーム「Riiiver(リィイバー)」 対応の腕時計「Eco-Drive Riiiver(エコ・ドライブ リィイバー)」を提供するシチズン時計株式会社の大石正樹氏をお招きし、弊社代表 青木俊介とともに、
  • リリース前に実現できる話題作りとファン作りとは
  • クラウドファンディングに合うもの合わないもの
  • 話題性やファンを作れない方々に見られる傾向など
について話していきます。

〇このような方におすすめです
  • プロダクト開発で話題性やファン作りにお悩みの方
  • サブスクリプションなどのサービス開発をしている新規事業企画担当者や経営者の方
  • 消費者向け事業マーケティングにご興味のある方

〇概要
  • 日時:2020年6月23日(火) 15:00〜16:00
  • 参加費:無料
  • 定員:なし
  • 会場:オンライン配信
  • 申込締め切り:2020年6月22日(月) 18:00
※Peatixで参加登録いただいた方には、前日までに視聴ページのURLをメールでお送りします。
また、参加登録済みの方はこちらのPeatixイベントページからも配信URLへアクセスできます
※視聴に必要な環境(PC・スマホ・ネット環境)のご準備をお願いいたします。

〇タイムテーブル
15:00〜 開場
15:05〜 第1部:シチズン時計「Eco-Drive Riiiver」が成功した理由とは(大石氏)
15:25〜 第2部:成功率100%、話題・ファン作りの達人セッション(大石氏・青木)
15:50〜 質疑応答・まとめ

〇登壇者
  • シチズン時計株式会社

営業統括本部 オープンイノベーション推進室 室長
大石 正樹様

シチズンファインテックミヨタ株式会社(現シチズンファインデバイス株式会社)に入社し、小型液晶モジュールの開発エンジニアとしてのキャリアを得て、技術営業及び企画営業部門の責任者として海外市場開拓を牽引。2018年よりシチズン時計株式会社へ転籍し現職。

  • ユカイ工学株式会社
代表取締役 青木 俊介
2001年東京大学在学中に、チームラボ株式会社を設立、CTOに就任。その後、ピクシブ株式会社のCTOを務め、2011年ロボティクスベンチャー「ユカイ工学」を設立。2015年7月より、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」を発売、2015年度グッドデザイン賞を受賞。2017年10月には、しっぽのついたクッション型癒しロボット「Qoobo」を発表、世界中で話題となる。

〇モデレーター
  • ユカイ工学株式会社
取締役COO 鈴木 裕一郎
外資系IT企業、コンサルティング会社を経て、SaaS型サービスを提供するスタートアップ企業に転じ、執行役員・COOとして成熟市場の法人営業、チームマネジメントを担当。2018年からユカイ工学へ転じ、BOCCOを中心とした法人営業を統括。根っからのBOCCOユーザー。


〇参加までの流れ
  • 本ページの「チケットを申し込む」よりお申し込みください。
  • 申込締切を2020年6月22日(月)18:00までとさせていただいております。
  • お申し込み頂いた方へのみ、視聴用URLお知らせいたします。
  • 当日、視聴用URLにアクセスいただくと、ご参加いただけます。

〇その他
  • オンライン配信を視聴できるのは、事前にご登録いただいた方のみとなります。
  • オンライン配信内容の録画、録音、撮影についてはお断り致します。
  • 映像や音声が乱れる場合もございますので、予めご了承ください。
  • 終了時刻は目安となります。予定時刻が前後する可能性がございます。
Tue Jun 23, 2020
3:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
入場券 FULL
Organizer
ユカイ工学
78 Followers
Attendees
90

[PR] Recommended information